ウエディングドレスのサイズお直しのお値段?

お客様のご相談で「輸入ウエディングドレスを安価で購入したのですが
サイズのお直しはできますか?」とのご質問が最近何件かありました。
新規のドレス購入は確かに高価なドレスもあるので予算的に悩む所では
ありますが、実は自分より大きめのサイズのドレスを購入した場合の
お直しはかなりの手間がかかる作業になります。既製の洋服のお直し
とは比べ物にならないという事を理解して頂ければと思います。
具体的にはデザインにもよりますが、ウエストやバストの部分は
ジャストサイズでないと着る事が出来ないものが多い気がします。
ウエストをただ単に”詰める”という作業は実際には無理があります。
多くの場合バストラインからウエスト、さらにヒップまでが一つの
ラインになっていてそれがドレス全体のデザインバランスとなって
いるからです。更にバストの位置とウエストの位置の関係もあります。
これには個人差がかなりあるのでこれを直すとなるとほぼ全体の
”型紙”の取り直しから始める作業になり、新規で作るの同じ作業に
なります。一般的に「横」にサイズが大きいという事は「縦」も大きい
という事になります。スカート丈が長いという事だけを考えてもただ
短くする事では腰から下のバランスやスカートのボユームが変わっ
てしまい全く別のドレス、たとえば胴長に見えたり足が短く見えたり
する事になります。これを解決するには”お直し”ではなく”リメイク”
つまり作り替える作業と言うことになり、新規のドレス製作と同じ事に
なります。または仮にドレスを5万~7万くらいで購入したとして、
更にお直しで5万~7万(簡単なサイズ調節のみで着る事が出来る
自分サイズに近いドレスの場合)、さらにベールやシューズ、グローブ,
アクセサリーや髪飾り、など費用を加算して行くと結局20万~という
予算になるのでは.......これでは新規でオーダーやレンタルのほうが
価格に見合う内容になることになってしまいます。
ドレス選びは慎重に納得のいくまでショップで相談する事をお勧めします。
       
 Wedding GOLDMAN

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント