海外挙式のウエディングドレス

最近、海外挙式用のウエディングドレスのお客様が増えてきました。
やはり人気はハワイですが、ヨーローッパや南半球も素敵ですよね。
両家のご親族だけのシンプルな形式が受けているようです。
ただやはり、ウエディングドレスに関しては不安も多いみたいですね。
幾つかあげてみると、
:日本からのドレスレンタルだと期間が問題になってきます。
 せっかく気に入ったドレスが見つかっても1週間以上となると
 レンタルしにくくなりますね。ドレスショップも人気のあるドレスは
 少しでもお店に置いておきたいものです。

:海外挙式の場合日取りの決定が以外と遅めになるのでレンタルを探す
 期間が限られてくる。(ご出席者の方との調整など)

:サイズに関しても現地でメンテナンスがなければトラブルがあった時に
 不安ですね。完璧な自分サイズでなければドレスラインの崩れやシワも
 嫌ですが、ズレ落ちなんて言う最悪な事態も考えなければなりません。

:挙式の会場によってはドレスを汚してしまいそうですし、挙式までの
 ドレス管理も気にしておきたいところですね。

オーダーメイドの場合は出発間近に最終フィッティングを予定していますし
出発前にお着替えのリハーサルも(ショップ、ご自宅)問題ありません。
ご自分のドレスなので汚れなどの細かい気遣いも心配無し。
もちろんお客様ご自身で海外へお持ちになれるようにデザイン打ち合わせ
の段階から布地やドレスデザインを考慮してご提案いたします。
ドレス価格もレンタルと変わりなく、それでいてお客様ご自身のオリジナル
ドレスがお手元に残る事になりますね。通常、挙式日の3ヶ月ぐらい前から
のご相談が多いですが、最短1ヶ月前ぐらいでも大丈夫ですよ。
オーダーメイドウエディングドレスはお客様にも楽しんで頂けると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント