ウエディングドレスのリメイクPart3

お客様からのご依頼でリメイクしたドレスを紹介いたします。
今回のお客様は海外でウエディングドレスを購入なさった方で
お仕事で海外滞在中にお嬢様の為にご用意したドレスでした。
帰国後に改めて試着してみると幾つか気になる箇所が有りそれを
変更したいということで、マーメイドデザインのドレスです。
お母様との打ち合わせで、裏地の処理、やサイズ、ボトムの
ライン、レース生地の変更、別付けトレインの追加などの作業を
提案させて頂き、布地の選択など行程を経てお仕立てしました。
アトリエに持ち込まれたドレスはデザインは素敵なドレスでしたが
縫製の不十分な箇所や基礎的な部分に使われている素材不足など
もう少し丁寧に製作していればと思う部分があり、それを改善
することで、お客様の不安を解消できました。
やはり素敵なデザインで高価な布地を使用したドレスでも縫製
で油断をすると出来上がりのイメージはかなり違ってくるものですね。
以下はリメイク後の写真です。

レースはNYより輸入

画像


ボトムには”シルクオーガンジー”

画像


バックスタイルもエレガントに

画像

ウエディングドレスについて何か質問があればご相談下さい。
ブログにてお答え致します。

Wedding GOLDMAN

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント